2015年08月26日

‘15 COURSEOUT 02 -追弔-

私が、ジャスティンの事故を知ってから、僅か半日で彼はこの世を去ってしまいました。

ジャスティン・ウィルソンは、インディでの避けようの無い不幸な事故によりその尊い命を落としてしまいました。
つい1カ月ほど前にジュールが亡くなったばかりなのに、このような事故が続いてしまったのは、非常に悲しいことです。

ただ、今回のような事故は、モータースポーツでは避けることのできないアクシデントで有る事も事実です。
モータースポーツを観る側の人間として、この現実を受け入れなければならないことを痛感しました。

ジャスティン・ウィルソンは過去にF1で走っていたドライバーなので、よく覚えています。
ブリティッシュ・グリーンのレーシングスーツを着て、マーク・ウェバーと並んだ姿は、今でも私の目に甦ります。

ジャスティン・ウィルソン、どうか安らかに。

タグ:その他
posted by nas9 at 04:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424801873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック